相続税・贈与税申告

Inheritance Tax · Gift Tax Return

今西学税務経営事務所は、事業者様の会計顧問業務だけでなく、相続税・贈与税の申告業務も行っております。最新の税制にも精通した弊所の代表税理士が責任を持ってご対応いたします。 相続や贈与についてお困りの方は、どうぞお気軽にお問い合わせフォーム等からご連絡ください。

こんな方々からご相談いただいています
  • 「自分たちは相続税申告が必要なの?」と悩まれている方
  • 「相続税は税理士とじっくりと相談しながら申告したい」という方
  • 「住宅資金を贈与したけど、贈与税の申告の仕方がわからない」と悩まれている方
  • 「贈与税の配偶者控除は自分たちにも適用でき、贈与税はかからないの?」と悩まれている方

1.相続税・贈与税申告業務報酬

インターネットや電話だけのやりとりだけでなく、実際にお会いして「節税」という観点からのアドバイスを入れながら、相続人にとっての最適な分割方法を検討していきます。

 税理士報酬については、下記の通り定めておりますが、遺産総額の正確な把握は依頼者にとっては難しいと思いますので、事前に個別にヒアリングし、正式に見積もり額を提示させていただきます。 そのうえで依頼者の方がご納得いただいた場合にのみ、正式に契約書を締結したうえで、業務を開始することとしております。

相続税申告業務報酬
【報酬額の計算】

下記に記載する{基本報酬} + {加算報酬}の合計額となります

【基本報酬】
基本報酬に含まれる内容
  • 節税を考慮した財産評価
  • 財産目録の作成
  • 節税を考慮した遺産分割案のご提案
  • 遺産分割協議書の作成
  • 相続税申告書の作成
  • 相続後のプランニングのご相談(二次相続対策や不動産売却)
(税抜き)
遺産総額報酬額
~7,000万円未満20万円
7,000万円~1億円未満30万円
1億円~1億5,000万円未満40万円
1億5,000万円~2億円未満60万円
2億円~3億円未満80万円
3億円~5億円未満100万円
5億円~5億円増すごとに+20万円

※遺産総額とは、プラスの財産の総額のことであり、借入金等の債務控除前、小規模宅地等の特例、配偶者控除、生命保険等・退職金等の非課税規定適用前の遺産の総額となります。

【加算報酬】 (税抜き)
加算内容報酬額
土地評価5万円(1利用区分につき)
※土地の特殊性や節税効果などにより10万円(1利用区分につき)の設定とさせていただく場合があります。
非上場株式評価10万~15万円(1社につき)
相続人加算5万円(1人につき)
預貯金の資金移動の検証3万円(1口座につき)
不動産評価資料収集3万円(別途実費)
戸籍関係書類の取得代行3万円(別途実費)

注)申告期限までに遺産分割がまとまらない場合,特殊事情により作業量が膨大になる場合、業務着手が申告期限まで3ヶ月以内等、申告期間までに期間がない場合は、別途報酬を加算させていただくことがあります。

贈与税申告業務報酬
【基本報酬】 (税抜き)
取得財産の総額基本報酬財産評価報酬
500万円未満受贈者一人あたり2万円土地・借地権
1件につき
5万円~
非上場株式
1社につき
5万円~
500万円以上1,000万円未満受贈者一人あたり3万円
1,000万円以上1,000万円増すたびに
1万円を加算

注)相続時精算課税を適用される場合は、申告書作成事務の負担が増すため、基本報酬に1万円加算させていただきます。
注)贈与税の配偶者控除の特例適用を受けられる場合には、基本報酬に2万円、住宅取得等資金の非課税制度の適用を受けられる場合には、基本報酬に1万円加算させていただきます。

2.相続税・贈与税の個別相談

 相続・贈与に関して、今西学税務経営事務所にて個別ご相談も承っています。報酬は、1時間1万円(税抜)に設定しております。  どのようなことでも、お気軽にご相談ください。

3.相続税試算

相続税がどれぐらいかかるか不安な方、相続税試算をご希望される方へ、相続税がかかるのか、またかかる場合には概算税額を求めたうえで、問題点のご指摘・相続税対策のご提案等させて頂きます。
報酬の目安としては、5万円~20万円(税別)となります。