今西学税理士事務所 大東市の税理士 新設法人や従業員10人以下の事業者を中心に

事務所経営理念
所長プロフィール
開業応援決算・申告パック
相続税試算サービス
顧問契約業務
料金表
事務所Q&A
顧問契約までの流れ
お問い合わせ
表紙へ戻る

今西学税理士事務所 リンクバナー


所長Profile


ごあいさつ

今西学税理士事務所の所長である今西学と申します。

税理士になろうとしたきっかけは、勉強好きである自分が、日々専門職として知識を身に付け、
社会のために貢献したいという思いからです。
たくさんの方と仕事を通じて出逢い、自分自身も成長していきたいと考えております。

私の性格は 「真面目」でコツコツタイプです。あきらめない粘り強さが持ち味です。
また、人を楽しませるのが好きで、笑いが大好きな面もあります。
人からは話しやすい雰囲気を持っていると言われます。

なお、数字を扱うことを生業にしていますが、私は決して生まれながらの理系人間ではありません。
大学時代の専攻は、教育社会学でした。また、25歳のとき、公務員試験を受験したのも法律の科目です。
よって、頭の回転がものすごく速く、数字に生まれつき強い優秀な税理士・会計士タイプではありません。

私は、物事をいろんな角度から分析し、論理的にわかりやすく説明するのが得意なタイプです。
人の話をじっくり聞いて、相手の立場にたって仕事をしていくことをモットーとしております。
どうぞよろしくお願いします。

近畿税理士会門真支部所属(税理士登録番号 112030)
ファイナンシャルブランナー(AFP ライセンス番号40000705)

プロフィール

■1966年9月 奈良県奈良市生まれ(てんびん座です)

幼少のころは、身体が弱く、小児ぜんそくに苦しみました。


■1973年(6歳) 小学校入学時に、京都府綴喜郡田辺町(現在の京田辺市)に引越。

■1985年(18歳)京都私立高等学校卒業

高校時代は、硬式野球部に所属。朝は授業の前に早朝練習、放課後も暗くなるまで練習、日曜日は練習試合と野球漬けの毎日を送っていました。ポジションは3年間外野手の補欠。
夏の予選大会では、代打で出場させてもらいましたが、あえなく見逃し三振に倒れ、最後の打者となり、涙にあけくれる経験をしました。

3年間、弱かった身体を鍛えられたことと、下積みの苦労・忍耐の大切さを学びました。


■1989年(22歳)国立筑波大学人間学類卒業

世の中に役立つ仕事がしたいと考え、教育学・心身障害学・心理学が学べる筑波大学人間学類に入学。
入学当初は、心身障害学を勉強し、福祉関連の仕事に就く予定であったが、在学中に「社会全体」について考えることに興味をもち、教育学の「教育社会学」を主専攻として選択する。

夜遅くまで語り合う多くの友人に恵まれ、自分にとって充実した学生生活を送れたと思います。


■1992年(25歳)神戸市役所へ奉職

大学卒業後 2年間、予備校の事務職に携わるが、公共の仕事に携わりたいと考え、公務員試験への勉強を開始。
神戸市役所と家庭裁判所調査官補の試験に合格したが、より幅広い仕事が出来る可能性があると考え、神戸市役所を進路に選択。
市役所入庁後、最初の3年間は、「神戸まつり」などの市民向けイベントを企画・運営する部署に配属され、その後は、神戸市が阪神淡路大震災に見舞われたことにより、震災・復興の業務に2年間携わる。

忙しい日々であったが、人々から感謝される公の仕事に携われる充実感に満たされていた。

その後、職員向け健康保険組合の部署へ配属。市役所組織内の内部調整等に携わる。

市民と接する仕事を離れ、役所の内部業務等に携わりながら、保守的な大組織である公務員で働き続きることに疑問を感じ始める。
ただ漫然とまわりに流れることが出来ず、自分なりの意見をもってしまうことから、大きな組織の中で充実しては働くことは難しいと感じ始めるようになる。



■2001年3月(34歳)公務員生活9年を終了した34歳にて神戸市役所を退職。税理士試験受験勉強を開始

自分で独立できる専門職を目指したい、そして今が年齢的にも人生を転換する最後のチャンスと思い、安定した地方公務員の生活を捨てることを決意。

受験勉強と並行して就職先の会計事務所を探すが、年齢が既に30代で、かつ会計事務所での実務経験がないことから 軒並み不採用となる。
やむなく、パート待遇から会計事務所での経験を少しずつ重ね、その後ようやく正社員として働ける会計事務所を見つける。

ある意味、人生でもっとも厳しい時期でした。
税理士試験に合格できるのか、履歴書を何枚書いたら就職先が見つかり実務経験を経ることができるのか、という将来への不安を抱えながら毎日をすごしていました。
やっと見つけた正社員としての会計事務所業務では、仕事を丁寧に教えてくれるということはありませんでした。
法人税の申告書を作成した経験がないにもかかわらず、いきなり法人の担当を20社程度任されました。
助けてくれる人はもとより、聞く人もいない中、過去のデータ・資料を頼りに、独力で決算・申告等の業務を完成する必要に迫られました。
自腹で専門書籍や教材のCDなどを購入することにより、会計・税法の不明な点を解決していき、業務をこなし続けました。精神的にも肉体的にも厳しい日々でした。



■2007年(40歳)税理士試験6回目の受験で官報合格
 (簿記論・財務諸表論・所得税法・消費税法・相続税法)

■2010年(43歳)大阪府大東市にて税理士事務所開業。顧問先0件からのスタートをきる

3か所の個人事務所で合わせて8年間、約50社の医療関係、製造業等の企業を顧問先として担当させて頂く実務経験を積んだことから、長年の夢であった独立開業の決意を固める。


以上、私は不器用ゆえ、いろいろ自分の道に迷い、考えながら生きてきました。
教育の仕事に就いたこと、地方公務員の仕事に奉職したこと、そして税理士の仕事に就いたこと、一見業種はばらばらで、気まぐれに生きているように感じられるかもしれません。

しかし社会の役に立つ仕事をしたいという志は変わらず一貫して持ってまいりました。
自分で事務所経営をするに至った現在も、その志は変わっていませんし、今後も変えるつもりはありません。

自分とご縁のあった中小企業の経営者や個人事業者の発展に寄与することが、間接的かもしれませんが、社会の役にたつことだと信じております。

□生年月日
  • 昭和41年9月25日

□血液型
  • B型(両親ともAB型なのでBBです。)

□趣味
  • カラオケ
    最近あまり行くことがないのですが、大きな声で歌を歌うのが大好きです。
    よく歌うのはコブクロやミスターチルドレンなど。上手かどうかは?
  • スポーツジム
    高校の時は、身長170cm、体重53kgの痩せ形だったにもかかわらず、徐々に体重が増え一時体重72kgほどに。税理士試験合格後、ジムに通い始め 66kgまで体重が落ちました。今はあまりジムに行けてないこともあり、また少し体重が戻りましたが、それでも60kg台の体重を維持しています。
  • 読書
    筑波大学時代の友人が著名な作家になっているのですが、その友人の作品も含めて小説はあまり読みません。税理士試験受験までは、社会評論や「いかに生きるか」系の本をよく読んでいましたが、最近は経営や資金運用の本などをよく読むようになりました。

□好きな言葉
  • 努力は人を裏切らない
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
  • 七転八起

税理士:今西学
税理士:今西学
2010年4月大阪府大東市にて開業

近畿税理士会門真支部
税理士登録番号112030

ファイナンシャルブランナー AFP ライセンス番号
40000705
→詳しいプロフィール


未来志向型税理士@今西学のブログ




お問い合わせはこちらから